レイプ願望のある女とYYCで知り合った

相手の性別年齢職業
女性22歳家事手伝い
出会った場所利用サイト投稿日
熊本 菊池市YYC2021.06.05

レイププレイしてほしいと言われてラブホで犯した

レイプは言うまでもなく犯罪で、女性にとっては地獄絵巻に値する所行であるが、それをプレイに使う男女もいることを忘れてはならない。女性はレイプを恐れるが、無意識の世界(心の底の世界)でレイプされることへの願望を持っている女性もいるということだ。概してマゾヒスティックな性癖を持つ女性に多い。

何を隠そう、YYCで知り合った女がそうだった。SMプレイが好きで、縛られたり鞭でひっぱ叩かれたりされることに性的悦楽を覚えるといい、俺ともその手のプレイをしたいとメールで知らせてきた。

「そんな趣味ないんだけど……やってもいいけど上手にできないし、俺自身燃えるものがない」

「じゃあレイプして」

「はあ?」

「犯して……ラブホに強引に連れ込んで」

これなら俺にもできるかもしれない。女の心の底に被レイプ願望があるのであれば、男にも力づくで女を犯してみたいという願望があるに違いない。

俺は言われたとおりその女をラブホに連れ込み、犯した。


ちょっと違う……抵抗弱いし、股開いたまんま閉じないし

だけどちょっと違うのである。

女を強引に連れ込んだことになっているが、女は少しも抵抗することなく(いやんと言って少し腰を引いた程度)部屋に入ってきたし、ベッドに倒しても表情に恐怖の色が少しも浮かばない。むしろ目は恍惚としていて、頬は紅色に弛緩し、普通にセックスを始める女のそれだった。

俺は服の上から乳を押さえつけるように揉みながらスカートの下の下着(パンストとパンティ)を引きずり下ろしたが、彼女は下ろしやすいように腰を浮かせて誘導したのである。下着を脱がされる危機に直面した女は脚を曲げたり腰をひねったりして下半身を守ろうとするが、そういう所作がいっさいない。上半身もそうである。俺はマネキンの服を脱がすようにブラウスとブラジャーをはずした。

臨場感がない。

「ああん、やめて……怖い」

と言うが全然怖がっているように見えない。

股だって自分で開いておいて、ずっと開脚状態を保っている。

レイプするにはレイプしたが、これはレイプじゃない。

終わったら睦まじく談笑する始末で、こんなことをする意味がどこにあったのかと一連のプレイを振り返った。

レイプは疲れる。

女もきっと疲れたはずだ。


今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















レイプ願望のある女とYYCで知り合った