愛液が出たらエッチOKだと思うのは大きな勘違い

相手の性別年齢職業
女性32歳高校教師(非常勤)
出会った場所利用サイト投稿日
福岡 福岡市ハッピーメール2022.10.21

彼女をホテルに無理やり連れ込んでペッティングしたら愛液が

女が愛液を出したからエッチに前向きになっている(男を受け入れようとしている)とは言い切れない。今回このことを痛感した。

俺は今回出会い系で知り合った女を無理矢理ホテルに連れ込んだ。本当にそれは強制だった。暴力こそふるわなかったが、解釈次第では暴力に匹敵するようなまねもしたかもしれない。

部屋に入ったらすぐにペッティングを始めた。女は抵抗した。嫌だと言った。しかしパンティごしに局部を確かめたら、しっとりと濡れていたのである。

(何だ、感じてるんじゃないか……面倒な女だ)

「こんなに濡れちゃって。君の体が正直に言ってくれてるじゃない。本当はエッチなことしたいんでしょ? ねえ楽しもうよ。せっかく会えたんだからさ」

「やめてちょうだい。会った初日からこんなことしたくない」


「もう会う気はありません」と絶交のメールが飛んできた

女は最後まで抵抗し下着を脱ぐことはしなかった。(逆に下着姿までたどり着いた)

「帰るから……離して」

「冷たいこと言うなよ。この下着なかなかセクシーじゃん。勝負下着なんでしょ?」

「ふざけないで」

女は洋服を着ると部屋から飛び出していった。

それからすぐ「もう会う気はありません」という絶交のメールが飛んできた。

あの愛液は何だったのだろう。

それからいろいろ調べた。

愛液は女の心理状態や性的興奮とは別のメカニズムで分泌されるらしい。それはきわめて機械的な、生理上の反応なのだ。体温が上昇したら発汗するのと同じようなものだ。

なぜそうなっているかというと、オスから無理矢理性交を求められたとき、愛液を出して膣を傷つけるのを回避するためらしい。大昔のセックスは性情報も少なく、前戯で女体を弛緩させる知恵も働かず、勃起したらすぐに挿入射精していたに違いない。家屋も狭く近親の目もあるので短時間の交尾が求められた。それはおそらく子孫を残すためだけに行われ、ほとんど強制的な性交だったに違いない。女を守ってくれるのは自らの愛液だけだった。そのDNAが現代でも引き継がれているのだ。

女が愛液を出したからと言って、セックスOKになったなどと考えない方がいい。

反省している。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















愛液が出たらエッチOKだと思うのは大きな勘違い