沖縄県は古い昔から南国独自の文化が根付いていて、海の大自然に恵まれた場所です。その昔は琉球王国として繁栄を極めており、沖縄の結婚式では伝統的な花嫁衣装を身にまとい、きらびやかな雰囲気が感じられます。
沖縄県にはJRや私鉄などの電車の路線がなく、デートの待ち合わせ場所はショッピングセンターやレストラン、映画館、ドラッグストアなどが定番です。沖縄県のおすすめの待ち合わせスポットは、北谷街美浜の大きな観覧車がある場所など、初めて訪れる人でもわかりやすい場所を選ぶと良いですね。
沖縄ではJRや私鉄がない代わりに、モノレールの路線が通っています。モノレールの駅で待ち合わせする場合は、改札口や駅前の広場、コーヒーショップやコンビニを待ち合わせ場所にするカップルも多いようです。
沖縄県のデートスポットの定番の場所と言えば、全国的にも有名な沖縄美ら海水族館でしょう。ドラマのロケ地にもよく使われる場所であり、大きな水槽の中に海の生き物たちがたくさん泳いでいます。
日中の水族館も楽しいですが、夜の水族館はまた幻想的でロマンティックなムードを醸し出します。琉球王国時代に繁栄したと言われる首里城もぜひ訪れたいデートスポットのひとつですね。赤色の壁と屋根に覆われた華やかな首里城は、日本の名城とはまったく違い、厳かな雰囲気とともにきらびやかなムードにあふれています。
沖縄でのデートスポットを語る上で、やはり人気のリゾート地であるムーンビーチは外せないですね。エメラルドグリーンに輝く海の青さを目の前にすれば感動に浸れる事でしょう。

【出会った女性:那覇市 28歳 歯科衛生士】

妻バレしそうだったので、浮気相手と別れた

あれは二ヶ月前だった。単身赴任先の沖縄に妻と娘(5歳)が観光をかねてやってきたとき、妻が俺の浮気のしっぽをつかんだ。タンスの一番上の引き出しにコンドームがあるのを発見したのである。男一人しかいないはず...
【出会った女性:那覇市 20代後半 空港の清掃員】

早漏男は生フェラしてもらわないほうがいい

大阪にいたころ、酔った勢いでピンサロで抜いてもらったことがある。濃厚なキスをされ、興奮しながら乳を揉み、乳首をしゃぶる。すると嬢が「愛してあげる」といって生フェラを始めた。待ってましたとばかりに女の口...
【出会った女性:那覇市 28歳 観光ガイド】

女の裸なんて見飽きた気もするけど

女の裸が嫌いな男はいない。早ければ子どもの頃にその性癖に目覚め、大の大人になっても女の裸の写真をコレクションしたり、オナニーのオカズに使ったり、こっそり盗撮したり覗き見したりする輩もいる。女の裸との付...
【出会った女性:那覇市 20代前半 アルバイト(ガソリンスタンド)】

口ではなかなか言えない「エッチさせて」

俺には出会い系で知り合ったセフレがいるが、彼女をセフレにできたのはLINEのエッチメールのおかげだ。今になって考えてみても、まともにぶつかって口説ける相手ではない。気が強いし、割とプライドが高い。口先...
【出会った女性:那覇市 20代後半 OL(業界不明)】

エロ写メなんて送ってくれる女性に見えなかった

仕事で沖縄に滞在しているとき、コロナで緊急事態宣言になって、そのまま大阪に帰らずに沖縄にいた。会社は仕事中断して帰ってとりあえず一週間休業せよと指示を出したけど、俺は移動する気になれず、自費で沖縄に滞...
【出会った女性:那覇市 26歳 OL(損害保険)】

女のアヌスに指を入れてみたくて

特にスカトロに関心があるわけではないが、女のアヌスには昔から興味があった。 アヌスは膣とは異質の穴で、存在意義も構造もまるで異なる。しかし世の中には「アナルセックス」という過激なプレイもあり、ア...
【出会った女性:浦添市 20代後半 輸入雑貨店・店長】

三歳年上の女性とYYCで知り合いました

三歳年上の女性とYYCで知り合って交際中ですが、僕は本当に彼女から愛されているのか(ノーマルな恋愛感情を持たれているのか)疑わしいです。どうしても遊ばれてるだけ、という疑いが消えないのです。こういう感...
【出会った女性:那覇市 20代前半 アルバイト(アイスクリーム販売)】

パソコンの壁紙もスマホの待ち受け画像も恥丘

われ、何よりも女の恥丘を愛する恥丘フェチである。 なぜ恥丘が好きなのかというと、パンティを脱がせたときに最初に目に入る部位だからである。そこは女性器の玄関口。いわば女の象徴と言ってもいい。 ...
【出会った女性:那覇市 30代後半 主婦】

一度だけでいいから奥さんを抱きたいと言われて

顔がにこやかな主婦が出会い系にいた。どこか浮かれている感じがする。出会い系にいる30代人妻はどこかポワーッとしているところがあるが、その人妻はその傾向が顕著だった。顔写真だけでなく、文章までも。 ...
【出会った女性:那覇市 45歳 会社役員】

食欲、物欲、性欲をいっぺんに満たす逆援助交際を始めた

俺は今25歳だが、親と一緒に那覇市に移住した。できれば一緒に来て欲しいという両親の願いを受け入れ、勤めていた都内の会社を辞めて新天地を目指す。大型トラックの運転免許を持っているので、那覇でも何とか仕事...